CRS株式会社は河川土木のエキスパートです。

微酸性次亜塩素酸水「速攻CleanClean(クリーンクリーン)」

  • HOME »
  • 業務内容 »
  • 微酸性次亜塩素酸水「速攻CleanClean(クリーンクリーン)」

微酸性次亜塩素酸水「速攻CleanClean(クリーンクリーン)」

速攻クリーンクリーンは、「次亜塩素酸ナトリウム」と「希塩酸」を希釈混合し、pH調整して生成される微酸性次亜塩素酸水です。有効殺菌成分の次亜塩素酸(HClO)を主成分とする除菌・消臭水です。

次亜塩素酸ナトリウムを希塩酸で希釈混合し、pH調整を行い生成される非電解型(二液混合式)の微酸性次亜塩素酸水です。低い塩素濃度でも強力な除菌効果を発揮し消毒臭も少なく衣服に付着しても次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸ソーダ)の様な変色、漂白作用もありません。また誤って手足に付着しても手荒れ等も起こさず、赤ちゃんや老人、ペット等のいる環境でも安心してお使いいただけます。
消臭も香りでごまかすのではなく、臭いの根本の有機臭を直接分解し、環境にもやさしく優れた効力と
安全性を兼ね備えた除菌・消臭水です。
※次亜塩素酸イオンが主成分の次亜塩素酸ナトリウム(高アルカリ性・塩素系漂白剤)とは全く別物になります。

除菌・消臭効果

 

・製造法は「次亜塩素酸ナトリウム」と「希塩酸」を希釈混合し
 pH値を調整した二液混合方式です。
・pH値は刺激性がほとんど無い微酸性領域(pH5.0~6.5)
・有効塩素濃度:200ppm(原液)※用途別に希釈して使用
・芳香剤のように臭いでごまかすのではなく悪臭成分を元から分解
 汚物臭・食物臭・ペット臭・タバコ臭などに高い消臭効果を発揮
・水溶液中の不純物を取り除いた純正水を使用することで
 濃度低下を起こしにくく、有効塩素濃度とpH値が比較的安定しています

一般に使われている塩化ベンザルコニウム、次亜塩素酸ナトリウム液の除菌各種ウイルス効果に比べ
速攻クリーンクリーンは、除菌や対ウイルス効果領域が広い特徴があります。
この効果は細胞壁の溶解、タンパク質の変性等の強酸化作用によるものです。

 

使用方法・使用用途

■使用方法

速攻クリーンクリーンは使用用途に合わせて希釈して使用してください。
希釈の際は、純正水または水道水を使用してください。
有効塩素濃度:200ppm(原液)

  • ・汚れや臭いが強いところは原液にて使用してください。
     (速攻クリーンクリーン原液 有効塩素濃度:200ppm)
  • ・一般使用として室内、生活用品に使用の場合は2倍希釈にて使用してください。
     (速攻クリーンクリーン原液1:水道水1/有効塩素濃度:100ppm)
  • ・室内の除菌を行う場合は10倍希釈にて超音波式加湿器を使用してください。
     (速攻クリーンクリーン原液1:水道水9/有効塩素濃度:20ppm)
     ※無人空間に限る、使用後は換気を行ってください。

■使用用途

除菌:

    室内、風呂場、トイレ、ドアノブ、乳幼児のおもちゃ、マスク、タオル
    まな板、包丁、付近等の除菌、掃除用具、ゴミ箱、室内花粉、カビ胞子等の
    アレルゲンの軽減など

消臭:

    たばこ臭、トイレのアンモニア臭、汚物臭、排水口、部屋・車内、洗濯物の生乾き臭
    ペット、靴、下駄箱、生ごみ臭など

 

使用上のご注意・保管について

使用上のご注意

・用途以外には使用しないでください。
・酸性洗剤等を混合すると塩素ガスが発生する危険がありますので使用しないでください。
・目の洗浄水や洗顔水、飲料水ではありません。
・食品添加物ではありませんので使用しないでください。
・使用する対象物により、まれにシミや色落ちが生じることがありますので予め目立たないところで試してください。
・金属の種類によっては、まれに腐食する恐れがありますので使用後は水洗いまたは水拭きをしてください。
・超音波式加湿器を用いて噴霧する際は、人やペットがいない状態で使用してください。
 また使用後は十分に換気を行ってください。
・人体への影響は殆どありませんが、塩素アレルギーの方また異常を感じた方はすぐに使用を中止し
 医師などに相談してください。

保管について

・次亜塩素酸水は時間の経過にともない濃度が低下する特性があります。
・保管状況によっては効力が低下しますので直射日光の届かない場所や温度差の激しい場所
(電化製品の上、車内など)での保管は避けてください。
・有効期限は製造日より4か月を目安に使い終わってください。
・原液の状態で冷蔵庫内の保管の場合、8か月は有効な使用濃度が得られます。

内容表記

製品名:速攻クリーンクリーン
用 途:除菌・消臭
成 分:水(純正水)、次亜塩素酸、次亜塩素酸イオン
液 性:微酸性(pH5.0~6.5)
濃 度:200ppm(原液)※低減分解を考慮し調整範囲200~230ppmに設定

 
速攻クリーンクリーンのお問い合わせについては
当ホームページのお問い合わせフォームまたは環境事業部までご連絡ください。

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.