CRS株式会社は河川土木のエキスパートです。

鋼管杭回転圧入工法

鋼管杭回転圧入工法

護岸の耐震補強化に伴う鋼管杭の打設においての工法です。
回転をしながらの打設のため騒音や振動を抑えられたものとなっています。

特徴

  • ・装置により水平、鉛直度(前後)を修正できます。
  • ・ジェット併用の施工が可能です。
  • ・上空制限部の継手施工が可能です。

適用杭材

  • ・鋼管杭 φ600~φ1200
PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.